iPhone6での通話はVoLTEを使用

iPhone6とiPhone6 PlusではVoLTEをサポートしています。
残念ながら日本のキャリアではまだiPhone6のVoLTEのサポートを開始していませんが・・・。(; ̄Д ̄)
ドコモものみがサポートすると表明しています。

アメリカではすでにiPhone6でのVoLTEの使用が可能となっていますが、iPhone6のユーザーは3Gによる通話が今までの1/5に低下したそうです。
これによりかなり3Gネットワークの負担が軽くなり、将来的にはフル4Gのサポートだけで済むようになります。
ただ実際に旧型のiPhoneやVoLTEをサポートしていないAndroid端末なでも多数あるために、3Gを廃止するには相当の年限を必要とすると思われます。

iPhone6_VoLTE_increase_Nov2014

[ソース:businesswire]

Pocket

4 thoughts on “iPhone6での通話はVoLTEを使用

  1. 国内のキャリアも指摘していましたが、3Gの停波を阻むのは国際ローミングでしょう。
    直接の契約者の端末は強制的に交換させることもできますから。
    それと国内でしぶとく残るのは古いスマートフォンよりもフィーチャーフォンだと思います。
    壊れない限り機種変更がないでしょうから。

    国際的には3GよりもGSMを停波させられない方が問題になるかもしれませんね。

    • KDDIの決算発表でも言及していていましたが、キャリアとして3Gを早く停波したいようです。
      ガラケーもVoLTEに対応させるのか?という質問も飛んでいましたから。
      結局ある程度世界規模でVoLTEをサポートした端末が普及しないと、サービスの停止は難しいのでしょう。

  2. KDDIの場合はCDMA2000は国際ローミングの考慮の必要も少ないでしょうから、さっさと停波したいというのはわかります。

    効率的に電波利用ができる環境にいるKDDIには利用者への還元を期待したいのですが、過去の動きからは三社横並びの中で他に追随して効率よく立ち回ろうとしているようにしか見えないので、何かしてくれそうな期待が持てません。

    • KDDIの社長からは停波したい!!という意思がひしひしと感じられました。(⌒-⌒)
      ドコモのセット割りで一番打撃が大きいと思われるKDDIなので、横並び体制から抜けだして独自施策を発表してもらいたいのですが・・・。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です