2014年Q2ドコモ決算発表を切る その3

ドコモの2014年Q2の決算を見ています。

2014年Q2ドコモ決算発表を切る その1

2014年Q2ドコモ決算発表を切る その2

最後は実際の契約数の推移を見てみたいと思います。
まずドコモの契約状況です。
ドコモがARPUを上げるには、FOMAからXiへの切り替えが重要となっています。
現在のFOMAの割合は、6割を占めています。
image
image

一方契約者数ですが、四半期で見るとここ5年以来最高を記録しました。
ここから2011年のように若干増加になるのか、減少するのかが注目です。
2013年は初めてiPhoneの取り扱いを開始したことで、Q3は急増しました。

image

 

ドコモも契約者ベースでは好転しているようですが、FOMAユーザーが6割を超えている状況を何とかしたいのではないでしょうか?
movaとFOMAの比率が50%を超えるまで6年かかりましたが、今回は後1年程度で50%を超えそうです。
ただしFOMAユーザーでiモードを契約している割合が60%にとどまっているので、FOMAユーザーの4割が音声のみの可能性が高いです。
これをXiに誘導するのは至難の技かもしれません。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です