iPhone6 Plusの0.8gの謎

iPhone6 Plusは色々な問題があります。
特にiPhone6 Plusの曲げ問題は有名です。

iPhone6 Plusの曲げ問題

今回いくつかのiPhone6 Plusの重量が、以前のものと異なっていることが判明しました。
最初に購入したiPhone6 Plusは172.7gでした。
ところが今回購入したiPhone6 Plusは173.5gと0.8gの差がありました。

これはアップルが曲げ問題に対応するために補強材を入れたのでは?と噂になりました。
が、結局はとどうやら加工上のバラ付きではないかという結論に落ち着いたようです。

ちなみにアップルの公式の仕様では、172gと記載されています。
ある程度のバラツキは設定されていると思いますが、少しバラツキが大きいかな?とは思います。

[ソース:9to5mac]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です