2014年Q3 世界スマホシェアに異変 その1

2014年Q3の世界スマホシェアに異変が生じています。
既に記事にしたように、5位以下が定位置のLG電子が4位に、設立3年のXiaomiが3位になりました。

Xiaomi 世界第3位のスマホメーカーに躍進

LG電子 世界シェア4位に浮上

実際どのように出荷台数が推移しているか調べてみました。
台数がレポートに出ていない場合は0にしています。

出荷台数で見ると、上位5社以外の伸びが大きいことがわかります。

またアップルは新製品が発売されるQ3が出荷台数が増加することがわかります。

Xiaomiは2014年Q1,Q2のデータがないのですが、2013年から徐々に台数が増加して来たことがわかります。

image

 

世界シェアを見てるも2強体制が維持されていることがわかります。
しかし一番シェアをとっているのはそのほかの企業で、ここを如何に攻略するかが今後のシェアの増加につながります。
3位争いは、Xiaomi,Lenovo,LGが争っていますが、モトローラを買収したLenovoのシェアが増加するのは間違いないでしょう。

image

 

[ソース:strategy]

Pocket

One thought on “2014年Q3 世界スマホシェアに異変 その1

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です