iPhone6 Plusの転売価格はいつまで高値を維持できるか?

すでに新型iphoneが発売されて1ヶ月経ちましたが、未だにSIMフリー版の買取価格は定価を上回っています。
海外でもその状況は同じです。

今まで発売されたiPhoneが、eBayや淘宝網で売買された場合の価格がどの程度か調査されていました。
それによると1ヶ月経過したところで、iPhone6はすでに定価を下回っています。
一方iPhone6 Plusは未だに20%以上高い価格での売買が行われています。
さらに今まで人気だったiPhone5sの買取価格をも上回っています。

10934-3451-Screen-Shot-2014-10-29-at-91646-AM-l

またiPhone5sはiPhone6が発売されて以降価格が急落しています。
10934-3450-Screen-Shot-2014-10-29-at-91701-AM-l

この結果を見る限りiPhone6はとりあえず需要と供給のバランスがとれたようですが、iphone6 Plusは未だに供給が追い付いていないことが分かります。
従って、当分高値を維持できると思われます。

 

[ソース:appleinsider]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です