日本通信 6ヶ月定額nanoSIM発売

日本通信は法人をターゲットとした6ヶ月定額のnanoSIM版を販売することを発表しました。
今回は法人でかつiphone/iPadなどSIMフリーの端末をターゲットとしています。
価格はSIMパッケージ料金が14,191円、解約金はなしです。

利用開始から180日間、毎月1GBのLTE+3Gの通信が使用できます。
使い切った場合は、150kbpsの通信速度になります。

これでSIMカードもnano/micro/標準の3種類に対応したことになります。
nanoSIMを買ってアダプターで対応するのが王道かもしれません。(⌒-⌒)

6Mteigaku_nano

 

[ソース:日本通信]

Pocket

2 thoughts on “日本通信 6ヶ月定額nanoSIM発売

  1. SDカード業界のMini規格の急激な廃れ方みたいに
    携帯業界もみんなで一斉にnanoにしてmicroがなくなるかと思いきや
    そんなこともないようで・・・
    素人目にも小さい方が精密機器的には有利だろうと思うのですが

    • こんにちは。
      色々なサイズのSIMカードを抜いたり挿したりしていますが、nanosim当たりになるとなかなか抜き差しが厳しいです。
      これ以上小さくなるとドコモのポータブルSIMの使用を真剣に考えていかないと行けないと思います。
      確かに限られた製品のサイズを考えるとより小さいほうが有利ですが、その場合のボード配線の引きまわしの困難さ、小型化によるコストアップを考えると簡単にnanosimへ移行するのは難しいでしょう。

      その前に海外の人の手の大きさでnanosimを扱うのは難しいのでは?とも思ってしまいますが。(⌒-⌒)

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です