2014年10月下旬 iPad定点観測

iPad Air2とiPad mini3が発売されました。
どんどん売上台数が落ちているiPadを復活させるべく発売された新型iPadですが、その売れ行きを見て行きたいと思います。

まだ発売されて数日なのですが、既にiPad Airを大幅に下回る状況が続いています。
iPad mini3に至っては過去最低の状態に陥っています。

image
全体のシェアでみてもiPad Air2の割合は0.3%、iPad mini3に至っては0.0%となっています。

image

現状を見る限り、新型iPadは低迷するiPadの売上を押し上げるほどの力がないよう見えます。
もう少し価格等を下げないとiPadはどうにもならないかもしれません。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です