iTunes 2014年も売上激減

以前からiTunesの苦戦が報じられてきました。

iTunesは徐々に衰弱死

これは日本以外の国では、CDからダウンロード音楽、そして現在はストリーミングへと移行しているためです。
これに対応できないiTunesが売上高を減らすのは仕方ないでしょう。

iTunesは2014年では13~14%減少しているようです。
一方世界の音楽市場では、2.1%の減少にとどまっています。
これはダウンロード系の売上が減少している一方で、ストリーミング系の売上が増加しているため、減少が小幅にとどまったようです。

BF-AI451A_ITUNE_G_20141024173305

[ソース:WSJ]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です