スポンサーリンク

スポンサーリンク

インド空軍 Xiaomiの使用を禁止

2014年11月5日

中国のスマートフォンメーカーがインドに進出しようとしています。
新たにインドでのシェア確保を狙っており、プロモーションの販売を行いました。

Xiaomiの販売戦略

ただしIFA(インド空軍)は、職員と家族のRedmi 1Sの使用をやめるように通達しました。
これはXiaomiのスマートフォンが、勝手にキャリア名、電話番号、IMEI、アドレス帳から電話番号、テキストメッセージを中国のサーバーに送信していることが判明したからです。

Xiaomiは、現在パフォーマンとセキュリティの問題からサーバーを北京から移動しているとコメントを出しました。
実際に北京のデータセンターからカリフォルニアとシンガポールのデーターセンターに移行しているようです。
この移行プロセスは10月待てまでに完了する予定で、香港、インド、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、台湾のユーザーが対象だそうです。

アップルは、セキュリティの問題から中国にサーバーを構築したりしていますが、お互い色々忙しいようです。
ただセキュリティの問題は国家機密の漏洩にもつながるので、非常にデリケートな問題であることは間違いありません。
日本はのんびりしていていいのでしょうか?

[ソース:eocnomictimes]