UQ WiMAX2+ タダ替え大作戦開始

UQコミュニケーションズは、来春からキャリアアグリゲーション導入に伴い、既存のWiMaxサービスの下り速度が40Mbpsから13.3Mbpsへと変更になるに伴い、WiMax2+への乗り換えを促すキャンペーンを開始することを発表しました。

すでにWiMaxサービスを利用している契約者は、契約解除料金、登録料、端末代金を無料で好きなWiMax2+対応ルーターに交換することができます。
さらにその時点から2年間、3,696円/月でWiMAX2+サービス使い放題が利用できます。
なおWIMAX2+サービスを提供しているMVNOについても同様の施策を実施するそうです。

img_index_01

一見おトクなようですが、全て2年縛りになるうえにUQ Stepに対応する料金プランがありません。
UQ Stepの場合は、移行する必要はないでしょう。

 

[ソース:UQ]

Pocket

2 thoughts on “UQ WiMAX2+ タダ替え大作戦開始

  1. UQは2年後にWimax2の容量制限を開始するかどうかで運命が決まると思うのですが、まだどちらともつかないですね。

    • もしWiMaxがもっと家の中でも電波が届いて容量無制限を維持してくれれば、真剣に乗り換えを考えます。
      今はまだ家の中ではそれほど速度も出ないので乗り換えられません。

      でもWiMaxの生き残る道は、容量無制限しかないと思います。
      容量無制限してしまうと、CAのスマホとの戦いで不利になってしまいます。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です