au クーポン規制に注意

auのクーポンには様々な種類があります。
長期契約者向け、特定端末向け、ケーブルTV向けなど期間も金額も違います。

以前は比較的自由に変えたのですが、最近は色々チェックが入るようになりました。

一応クーポンの使用可否は以下のようになっています。

1.20,000円クーポンの場合。
金色:記載されている電話番号のみ使用可能
銀色:誰でも使用可能

2.ケーブル系クーポン
エリア内であればだれでも使用可能

ということで、ヤフオクなどで狙うなら銀色といことになります。(⌒-⌒)

Pocket

10 thoughts on “au クーポン規制に注意

  1. この記事のソースは筆者の経験則もしくは、他のブログの引用その他、何になりますか?

    • こんにちは。
      namazuさん。
      明日MNPしようと色々電話かけた場合に指摘されました。
      全てのショップがこの制約になっているか不明ですが、半分程度はクーポン制約のことを言われました。
      ただし詳細な内容は口を濁す場合が多く、店頭に持ってきても使えない場合があるという回答が多かったです。
      数店舗のみ回答してくれました。
      au規制なのか店舗規制なのか不明です。
      こちらではキチン記載されていますね。

  2. 銀もすごく厳しくなってる雰囲気あります。
    今日銀クーポンをDモバに持っていったら、宛名部分(所有者本人使用確認に使うためなのか?)もないと使えないかもしれないといわれました。
    絶対に使えないというわけでもなさそうでしたが、後日使うのでまた報告します。

    • こんにちは。ななしさん。
      銀も厳しいですか・・・。(; ̄Д ̄)
      高額系は厳しくなっている見たいですね。
      でも20,000円ならば頑張る価値はあると思います。

      私は残念ながらケープル系にので対象地域内ならばほぼ全てOKのようです。(⌒-⌒)

  3. 銀クーポン12万分オークションで取得済みなのですが、先行きが不安です。
    来月使用予定ですが、どうしますか。

    • こんにちは。namazuさん。
      12万は大きいですね。(; ̄Д ̄)
      9月位から20,000円クーポンの制限がかかっているという話は聞いていのですが実際に広がってきたようです。
      銀はご家族という記載があるので大丈夫でしょう。
      金は本人限定と明確に記載されているので、これを厳密に適用してきたのでしょう。
      jcomクーポンも契約者とご家族限定とあるのでこれもOKです。
      結果、本人限定というクーポンのみNGのようです。

      どうでもいいですが、金銀と書くとチョコボールを思い出します。
      年齢によってはボケモンですが・・・。

  4. 本日金色20,000円をつかってMNPしましたが、記載の電話番号でなくても使えましたよ
    本人限定とは書いてありますが、電話番号限定とは書いていないので、とショップ店員さんは言っていました
    一括0円+CB案件にクーポン20,000円分増額してくれました

    • こんにちは。あにじゃさん。
      おお!!ラッキーでしたね。
      9月は普通にどのショップでも問題なく使えたのですが、徐々に制約がかかってきているようです。
      KDDIからの通達なのか、ショップ制約なのか不明ですが。
      小規模なショップを狙うのが手かもしれません。(⌒-⌒)

  5. 宛名部分も持ってこいと言われたものです。
    Dモバで銀クーポン使えました、担当スタッフが変わったらすんなり通りました。
    前日の担当者には異常に警戒されましたが。

    • こんにちは。
      銀でも宛名ですか・・・。(⌒-⌒)
      担当で違うということは、それほど厳しく制約がかかっているわけではないのかもしれません。
      最初の担当が新人だったのかもですね。

      私のJCOMクーポンもきっちりと裏まで凝視していました。
      どうも制約事項等の確認をしていただけで、宛名等は気にしていなかったようです。
      そういえば今回は5cにしたのでそれが微妙だったのかもしれません。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です