スポンサーリンク

スポンサーリンク

アップルの中国展開計画

2014年11月5日

アップルにとって中国は重要な市場となっています。
実際にアップルのCEOティムも中国がアップルの重要な収益源であると述べています。

現在ティムは中国を訪れていますが、そこで今後2年以内に中国でアップルストアを25店舗オープンすると述べました。
現在中国のアップルストアは15店舗なので2.5倍に増加させることになります。

ただし、現在スマートフォンは急速にコモディティ化か゛進んでおり、Android系のハイエンドモデルを製造しているメーカーは苦戦を強いられています。
アップルも最新のiPhoneでは目立ったイノベーションもなく、iPadはどんどん販売台数をおとしています。
さらに中国のメーカーもどんどん力を付けていくなかで、アップルがブランド価値だけで今の利益水準を維持できるか疑問です。
逆に希少性を高めて店舗を増やさないという計画もあってもいいのではないでしょうか?

[ソース:sina]