TSMC アップルのA9の製造競争に参戦

来年発売されるiPhoneに搭載されると予想されているA9チップですが、どうやらTSMCがその受注競争にとどまったようです。
現在TSMCとサムスンで製造されているA8チップですが、20nmプロセスを使用しています。

TSMCは2015年Q2もしくはQ3の早い時期に16nmチップの量産を開始すると発表しました。
16nmプロセスの立ち上げはサムスンが一歩リードしていると予想されており、A9チップもサムスンが受注すると予想されていました。

さすがに大口顧客を逃したくないTSMCが頑張ってプロセスの立ち上げを加速させたようです。
ただしそれでもA9チップの需要を満たすほどの歩留まりは厳しいと予想されているので、A9チップもサムスンとTSMCとの2社での量産が続くと予想されています。

[ソース:gforgames]

Pocket

One thought on “TSMC アップルのA9の製造競争に参戦

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です