スマホの弊害

スマートフォンが一般に普及して以来様々な問題が起きています。
日本では歩きスマホの問題がクローズアップされていますが、アメリカではそのほかにも色々な問題が起きています。

まず自動車で通勤中にテキストメッセージを使用している人が3年前は40%でしたが、2013年では49%に増加しています。
次に緊急電話911への誤通報の増加です。

現在911への通報の70%が携帯電話から行われ、そのうち50%以上がポケットに入れた電話による誤通報です。
さらに何らかの理由で携帯サービスが行われていない携帯電話からも911への通報ができるようになっている。
ところがサービスが行われていないために、どこから通報しているのかの特定が出来ない上に、この携帯からも誤通報が行われています。

例えばある子どもが1晩に84回も通報し、その日の緊急通報センターの能力を奪ってしまったことが報告されています。

日本でも海上での緊急通報の118の99%は誤通報であるという記事が出ていましたが、どの国でも誤通報には苦しんでいるようです。

 

[ソース:fcc]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です