スポンサーリンク

スポンサーリンク

韓国政府 vs 携帯キャリアとメーカーの戦い

2014年11月5日

いろんな意味で苦しくなっている韓国政府ですが、いよいよ世論の批判が高まってきたために動き出したようです。

凍りつく韓国携帯市場

韓国 携帯電話料金を下げようとした結果、失敗!!

もともと携帯料金を下げようとして、携帯メーカーやキャリアからでる補助金の上限を決めたことから問題が発生しました。
補助金を抑えることで、携帯料金の値下げが行われると考えたのですが・・・。

結果は真逆になり、各キャリアは補助金の上限が決められたので、逆に下限ギリギリまで削減するという作戦にでました。

現在は従来の半分から1/4程度まで補助金が抑えられています。

さすがに驚いた政府が動き出したようで、なんと今度はメーカーとキャリアに補助金を上げろと命令したようです・・・。(゚∇゚ ;)エッ!?
補助金を下げろと言ったり、上げろと言ったり忙しい政府ですね。
さらに安い通信プランを出すように命令したようです。

一応24日までにこの2つの対応をとるように要請したようですが、果たしてこの要請が受け入れられるかは不明です。
さらに一応民間企業なのでかなり言葉を選んで要請しているようです。

各キャリアも契約者のプランに対する不満は理解していると回答しているので、何らかの新しいプランが発表されると予想されています。
またマスコミ各社は、補助金が値上げされると予想しているようです。

果たして韓国の携帯電話のドタバタはどのような結末を迎えるのか大変注目しています。(⌒-⌒)
ただ韓国政府はあまりにも短期に成果を出そうと焦って、逆の結果になったのは面白いですね。

そういえば日本でも、旧プランの不満を解消するという名目で各社新プランを発表しましたが個人的には昔のプランのほうがよっぽどマシだったと思います。

[ソース:ZDNet Korea]