スポンサーリンク

スポンサーリンク

大人と子供の音声検索の使い方

2014年11月5日

Googleは大人と子供の音声検索の使い方について調査を実施しました。
10代と大人でかなり使用方法が違っています。(⌒-⌒)

使用頻度
まず使用頻度ですが、1日1回以上使用する割合は10代で55%、大人で41%で10代のほうがよく利用しています。

使用目的
また使用目的ですが、10代は電話するために使用しています。
一方大人は道を聞くために使用しています。
面白いのは、大人だけは口述筆記に使用していることです。

いつ使用するか?
10代も大人も友達やテレビを見ている時が多くいようです。
ただし大人だけは、調理の時の使用割合が高くなっています。
これは手がふさがっているためでしょう。

面白いのは、10代も大人も一定の割りがお風呂で使用している。
お風呂にスマホを持って行っているのでしょうか?
やはり防水は必須のようです。(⌒-⌒)

音声検索を使用する理由
これは大きな差がつきませんでした。
ただ音声検索がカッコいいというのが理解できないのですが・・・。

Google Mobile Voice Study Infographic

[ソース:prnewswire]