スポンサーリンク

スポンサーリンク

今度はDropBoxのパスワードが流出

2014年11月5日

iCloud、SnapChatと続き、今度はDropBoxのパスワードが流出したようです。
今回もサードパーティーのサービス経由での流出のようです。

現在700万のユーザ名とパスワードがハッキングされたと言われており、そのうち400ユーザーの情報が公開されています。
ハッカーはBitcoinと引き換えに複数のアカウントを解放すると言っています。

最近の傾向として、サービスを提供しているシステムそのものを狙うより、周辺のアプリやサービスから情報を入手してハッキングする傾向が高まっています。
これを防ぐのはなかなか難しく、このような事態が続けばクラウドサービス自体が終わるかもしれません。

 

[ソース:businessinsider]