アップルWatchの人気は?

アップルのiPhone6とiPhone6 Plusの販売も一息つきました。
次はiPadとアップルWatchになりますが、iPadはともかくアップルWatchにはイマイチ魅力を感じていません。

アメリカはどうかというと、平均年齢16歳の7,200人の10代の若者に調査した結果、16%がApple Watchを購入する意思があると回答しました。
一方既にiPhoneを持っているユーザーは67%、今後もiPhoneを購入するユーザーは73%と回答しています。
iPhoneに魅力を感じている若者も、アップルWatchに対する反応はイマイチのようです。

teensurveyfall2014

 

[ソース:macrumors]

Pocket

2 thoughts on “アップルWatchの人気は?

  1. 「買いたい=買う」ではありませんし、買ったからといって必ずしも使い続けるわけでもないですから、スマートフォンが当たり前のものに認識されるようになっているのと比較すると、ずいぶん際物扱いになりそうですね。

    今年のスマートウォッチの情報を見返してみましたが、やはり決定的な売りがないと感じました。
    センサーはともかく日常的に活用できそうな機能は通知機能やプレイヤーの操作ぐらいしかないような感じで・・・。

    何か魅力を感じたとしても、バッテリーの持ちが1日というのはネックになってしまうと思います。

    個人的にはSONYのSmart Watch3が防水防塵対応でバッテリーが2日程度持つという話ですので、買うならそちらの方がいいと感じています。

    そういえば、時計の盤面をどうにでもできるというのは魅力として語られないですね。結構面白いと思うのですけど。

    時計としての実用では本家にかなうべくも無いわけですから、AppleウォッチはともかくAndroidの方はゲームウォッチになるとかくだらない方向で話題作りをした方がまだましな感じがします(笑

    • こんにちは。icさん。
      まずは、実際にものが触れるようにならないと、買うという意思は決まらないでしょう。
      ただスマートウォッチ独自の機能をどのメーカーも提案できていないように思えます。
      やはりディスプレイが小さいのがネックになっているのでしょうか。
      現在一番実用的な機能は、老人/子共向けのGPSとしての機能かなと思います。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です