AQUOS Crystal いよいよアメリカで発売開始

日本では既に発売されていますが、いよいよ日米共同開発のAQUOS Crystalが10月17日に発売されます。
販売価格は、直販オンラインサイトやboostmobileで150ドル(約16,000円)となっています。

日本での買取価格は19,000円でスピーカーなしで12,000円となっています。
150ドルということは、如何に日本での販売価格が高いことがわかります。
image

[ソース:boostmobile]

Pocket

2 thoughts on “AQUOS Crystal いよいよアメリカで発売開始

  1. 価格が安い理由は複数のパターンが想像できて、どれかよくわかりませんが、もらってもうれしくないものだというのはわかりました。

    Sprintと90日間のポストペイド契約の後でないとSIMロック解除できないというのをおいておいても、対応周波数がひどいです。

    LTE:800(Band26)/1900(Band25)/2500(Band41、TD-LTE)MHz
    CDMA2000:800/1900MHz
    (http://www.sharpusa.com/ForHome/Mobile/Models/AQUOSCRYSTAL-306SH.aspx?#show-specs)

    W-CDMAがなくて、FDD-LTEに日本で使えるバンドが無いというおそろしい端末でした。

    北米仕様の端末はLTE band1にすら対応していない端末をちらほら見かけます。
    端末仕様で他キャリア利用を妨げるのは日本だけではないということなのでしょうが、コアバンドすら非対応なのはなかなかえぐいと思います。

    • 狭額縁のデザインは結構海外でも評価されています。
      特にシャープ製は昔から注目されていたようです。
      ただもしソフトバンクが日米開発を目指すなら、iPhone6のように大部分の地域をカバーできるようにしたほうが圧倒的にいいでしょう。
      ただコストの問題はあると思いますが・・・。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です