マイクロソフト surfaceから撤退?

マイクロソフトはsurface Pro 3の売上不振に陥っているそうです。
サプライチェーンの情報によると予想よりもはるかに低い売上のため。製品自体を廃止することを検討しているようです。
なお、surfaceの第1世代と第2世代も不振で、アメリカで17億ドルの損失を被ったと予想されています。

このため次世代製品の開発にも積極的ではなく、surface Pro3の販売も100万台を突破するのは難しそうです。

不振のsurfaceですが、第2世代は日本だけは好調に売れました。
これは艦これの影響が大きかったそうです。

surface自体は非常に興味があるのですが、とにかく高すぎて手が出ません。
もし製品廃止で投げ売りが行われたら購入するかもしれません。(⌒-⌒)

[ソース:digitimes]

Pocket

One thought on “マイクロソフト surfaceから撤退?

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です