HTC ウェアラブル製品の投入を2015年まで延期

HTCはウェアラブル製品の投入を2015年まで延期することを認めました。
当初は2014年に発売するとしていたので、約1年の延期になります。
もともと10月8日に行われるイベントのでの発表を計画していたようです。
理由はウェアラブル製品の市場が未成熟だからと述べていますが、現実的にはコストが回収できないと判断したのでしょう。

残念ながらウェアラブル製品はスマホのように大部分の人が使用するというよりも、一部の人が使用するにとどまっています。
市場規模も小さく上に、多数の会社が様々な製品を投入している中でHTCが製品を投入してもそれほど利益を得られないのではないかと思います。

[ソース:recode]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です