アップル iPhone6とiphone6 Plusの供給比を調整

アップルはiphone6 Plusの需要が予想よりも強いとみて、iPhone6とiphone6 Plusの供給比の調整に動いたようです。
Q2では当初予定よりも300~400万台iPhone6の供給が減るようです。

ただ現在部品サプライヤーは余分なiphone6 Plusを生産するのに必要な在庫を持っていない上に、増産できる設備もないので当分iPhone6 Plusの増産は見込めません。
恐らく実際の販売現場で増えるのはかなり時間がかかるようです。

 

[ソース:digitimes]

Pocket

2 thoughts on “アップル iPhone6とiphone6 Plusの供給比を調整

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です