Android好きがiPhone6を2週間使用した結果 その2

Android好きがiPhone6を2週間使用した評価を紹介しています。

Android好きがiPhone6を2週間使用した結果 その1

さらに続きを紹介したいと思います。

ディプレイ
すばらしいです。
iPhone6のディスプレイは1134×750で326ppiで、Androidと違いますがあまり問題ありません。
Androidのディスプレイは、QHDへと解像度が上がってきています。

ただiPhoneは時々白みがかった色になりますが、ほぼ完全な色を表示できるように調整されています。
さらに低解像度はバッテリー寿命を延ばす手助けとなっています。
iphone-6-macro2-440x394iphone-6-macro3-440x401

 

アプリやApp Store
App Storeは改善が必要。

色々なブログが色々なアプリを紹介していますが、それは見ないようにしてInstagramとTimを入れました。
Timを入れたのは自分が作ったからです。
App Storeで最高のTwitterアプリを検索したところ、なぜかApp Storeは結束結果を1つだけ表示し、残りはInstgramなど他のアプリが表示されました。
一方Googleでは、多くのTwitterアプリを表示してくれます。
ただiOSユーザーが言うには、このチャートは簡単に操作できるのであまり意味がないそうです。

一方App Storeのアプリ特集は、毎週木曜日にアップルが更新してくれるので見る価値があります。
ただ多くのカテゴリとサブカテゴリがあるので、有益なアプリを探すのに時間がかかります。
結局有用なアプリを探すには、ブロガーのブログを見る必要があります。

Google Playでは、Googleで検索するように簡単に新しいアプリを見つけることができます。

[ソース:droid-life]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です