スポンサーリンク

スポンサーリンク

MacがマルウェアiWormに大規模感染中

2014年11月6日

アップルの製品であるiPhoneやMacはウィルスに対して強いという誤った神話が流布されています。
単純に世界的なシェアでみた場合、わざわざシェアの小さいMacやiPhoneを狙うよりWindowsやAndroidを狙った方が効率がいいからだったのですが・・・。

今回MacがマルウェアのiWormに17,000台近く感染していることが判明しました。
10669-3023-141003-iWorm-l
マルウェアは、通常コントロールサーバーからの指令に従って動作します。
このマルウェアはなかなかユニークで、Reddit.comの検索サーバーを使用してサーバーリストを取得します。
つまり常時サーバーリストを更新していることになります。

iWormがコントロールサーバーに接続された場合、バックドアからバイナリデータやLuaプログラム言語を通して指令を受けます。

9月26日現在で、17,658のMACが感染していることがわかっています。
10669-3024-141003-iWorm-2-l

なお感染している場合は、Library/Application Support/JavaWというフォルダがあります。
駆除するには、アンチウィルスソフトを使用する必要があります。

[ソース:Appleinsider]