地域別スマートフォンOSシェア

2014年11月5日

Kantar社は2014年8月までの世界のOSシェアを発表しました。
全体的な傾向はAndroidが相変わらずシェアを増加させていることです。
特に今までアップルの牙城であった日本では、iOSのシェア-17%と激減しAndroidが17%増加とそのままシェアを確保しました。
またイタリアとスペインでは、Windowsのシェアが若干増加しています。
欧州では、windowsのシェアが2桁にのってくる国が増えています。
imageimage

 

[ソース:kantar]