スポンサーリンク

スポンサーリンク

御嶽山噴火と携帯電話会社

2014年11月5日

9月27日午前11時52分頃に長野県の御嶽山が噴火しました。
まだ行方不明の方、すでに亡くなられた方、重傷の方などかなりの人的被害が出ているようです。
自衛隊や消防、警察も救助活動を続けているようですが、硫黄や火山灰に阻まれて苦戦しているようです。

できるだけ早く全ての方の安否が判明することを切に願っています。

ところで前々から気になっていたことがあります。
今回のような自然災害の時に、災害救助法が適用されます。
実際の適用の判断は都道府県知事が行うようですが、今回も9月27日の夜遅くに木曽町と王滝村に対して適用が決定されました。
実際この適用を受けて、携帯各社も素早く対応しました。

・ソフトバンク 御嶽山噴火の影響に伴う支援措置について

・KDDI 御嶽山噴火による被害への支援について

・docomo 御嶽山噴火に係る災害救助法の適用地域に対する支援措置について

ちなみに上記順番は発表した順になります。
ソフトバンクは、9月28日の6時15分には発表しています。
KDDIは9月28日の9時頃に発表しています。
docomoは、9月29日の2時頃に発表しています。

時間はgoogleクローラーの時間と各種ホームページの転載から調べました。
ドコモの遅さが際立ちます・・・。
報道によると28日夕方現在で同様の支援措置を検討しているとのことらしいのですが・・・。

せっかく山でも通じるドコモなのだから、このような対応も素早くしてほしいものです。
それにしてもソフトバンクの対応の早さが際立ちます。