総務省 キャリアの下取り価格に苦言

最近総務省の介入が多発しているような気がするのですが、今度は現在実施中の下取り価格についてヒアリングが行われました。
今回の苦言は下取りサービスが長期利用者が損をするのではないかというものです。

あまりにも介入が多すぎるような気がするのですが、少なくともドコモもauもソフトバンクも同等の価格で下取りを実施しています。
長期利用者はキャリアにとどまるという決断を下したので、あまり長期利用者寄りの考え方もどうかと思います。

ちなみに私もドコモの長期利用者です。(⌒-⌒)

[ソース:読売新聞]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です