スポンサーリンク

スポンサーリンク

iOS8の8つの問題 その2

2014年11月5日

今までのiOSに比べて少し苦戦している感じがあるiOS8ですが、早々にパッチをリリースしてきました。

アップルiOS8.0.1をリリース

それはともかく前回iOS8の問題を紹介しました。

iOS8の8つの問題 その1

今回は残り4つを紹介します。

5.TouchIDを使用してほしい
TouchIDはサードパーティのアクセスを可能にしました。
しかしアップルは起動のために未だにパスワードを使用しています。
またパスワードを入力するのも苦痛です。

解決方法
全てのアプリは、TouchIDを使用してログインするようにする。
そのためには超使いやすいAPIを提供する必要があります。

 

6.iCloudをストレージの基本とすることはできない
最低5GBのiCloudが割り当てられます。20GBを使用するには$12/年必要です。

解決方法
ストレージのアップグレードを$3.99/月を維持してください。
また$10.99でBeats音楽をバンドルしてください。

 

7.HealthKitがまだ使用できない
9月末に修正プログラムでタイエウすると言っている。
ただこの機能に大変期待していたのに、その機能がないというのは残念です。

解決方法
iOS8.1か8.2のリリースまで待ちます。

 

8.Safariのアドレス予想機能がChromeと一致しない
Chromeはアドレスの一部を入力すれば、行きたいサイトのURLを表示するか、もしくは選択肢を出してくれる。
ところがSafariは、行きたいサイトのURLを正しく出してくれない。

解決方法
修正してください。

 

後半は問題点というよりも改善してほしいになっています。(; ̄Д ̄)
8個の問題点を探すのが大変だったのでしょう。
既にiOS8.0.1がリリースされたので、今回指摘された問題点がいくつが改善されているようです。

アップルiOS8.0.1をリリース

全て修正するのは難しいと思いますが、少しずつ改善していけばいいと思います。

 

[ソース:forbes]