スポンサーリンク

スポンサーリンク

Try WiMAXでWiMAX2+に挑戦 2ndシーズン その3

2014年11月5日

UQ WiMAXより借りたモバイルルータのテストのため、まずは室内でテストしました。
まずは各規格のスピードについて、再確認します。

WiMAX2+WiMAXXi
通信速度110Mbps/10Mbps40Mbps/15.4Mbps75Mbps/25Mbps
通信量制限とりあえずなしなし7GB

今後はキャリアアグリゲーションにも対応してくるので、Xiは225Mbpsまでスピードがアップする予定ですが生憎CA対応のスマホは持っていません。

前回は5通りの方法で通信速度を測定しましたが、今回は3通りに変更しました。

Try WiMaxでWiMAX2+に挑戦

変更した理由は、前回は室内でのWiMaxの電波を掴むことはほぼ不可能に近かったです。
ところが今回は家の中でもWiMax2+のアンテナが3本たったので3通りに変更しました。
測定方法は以下の通りです。

1.VDSL→WR9500N→WiFi→SO-04E
2.LTE→SO-04E
3.WiMAX2+→HWD14→WiFi →SO-04E HWD14は部屋の中
測定のソフトは、RBB TODAYを使用。

 

下り(Mbps)
123
1回目95.1344.3929.17
2回目94.5125.7422.23
3回目94.2520.8629.05
4回目94.4135.3827.28
5回目95.5338.1025.35

 

上り(Mbps)
123
1回目28.944.390.21
2回目28.934.080.23
3回目28.945.690.27
4回目28.937.750.34
5回目28.946.430.37

 

今回VDSLが速いのは11nで接続したからです。
さすがにVDSL経由は一番安定しておりスピードもアップ/ダウンともに速いことがわかります。
一方のXiは若干安定性に欠けますが、それでも平均30Mbpsのスピードが出ています。
WiMax2+はアンテナが3本立っていましたが、やはり室内ということでダウンロードは一番遅いです。
それでも20Mbps出ているので十分だと思います。

ただアップロードが少し遅すぎます。
規格上仕方ないのですが、かなりアップロードするので、せめて1Mbps程度は欲しいです。