池袋と新宿探検 2014/09/20

2014年11月5日

iPhone6とiPhone6 Plusの販売が開始されました。
アップルストアのSIMフリー版は完売していましたが、意外にもiPhone6もiPhone6 Plusもキャリア版は在庫ありの状態です。(; ̄Д ̄)
予想以上に売れていないのか、それとも単純に供給が意外に多かったのか・・・。
この状態が続くと、年末には投げ売り状態になる可能性が高いです。

 

LABI新宿東口館
さすがにiPhone6とiPhone6 Plusが販売開始されたために、お客さんが多かったです。
店側も受け取り場所を別の場所に設置したりと対応していましたが、そこまでやる必要もなかったような気がします・・・。

iPhone6/6 Plusの販売に合わせて、Androidのキャッシュバックや一括0円はほぼ消滅。
なぜかauの契約待ちがすごく多かったのが不思議でした。

ソフトバンク:6人
au:12人
docomo:5人
でした。

IMG_20140920_132026_compressedIMG_20140920_132033_compressed
IMG_20140920_132051_compressedIMG_20140920_132051A_compressed
IMG_20140920_132057_compressedIMG_20140920_132057B_compressed
IMG_20140920_132057A_compressed

ビックロ
ここもiPhone6とiPhone6 Plusの契約者で混雑していました。
ただ3月の時程ではありませんでした。
Android端末は全て通路側の反対側に移動されてしまっていました・・・。(T_T)

ソフトバンク:8人
au:10人
docomo:9人
でした。

 

LABI1日本総本店
ここも混雑していましたが、特にソフトバンクの混雑具合がすごかったです。
そのためソフトバンク専用の椅子まで準備されていました。
ドコモとauはそれほどでもありませんでした。
ちょっとソフトバンクのiPhone6の需要は他社は圧倒しているようです。
もしかするとソフトバンクにはiPhone好きが集まっているのかもしれません。

ソフトバンク:34人
au:12人
docomo:10人
でした。

 

ビックカメラ池袋店
ここもiPhone体制で、契約カウンターの増設やレイアウトを変更していました。
もともと狭い店内ですが、さらに狭くなったように感じられます。
ここの特徴は、iPhone6とiPhone6 Plusを全面に展示していないことでしょう。
展示はいつもどおりのAndroidとiPhoneが並んでいました。

ソフトバンク:15人
au:15人
docomo:15人
でした。

 

LABI池袋モバイルドリーム館
日本総本店ほどではありませんが、そこそこ混雑していました。
一応iPhoneをメインの展示場に配置していましたが、従来のAndroid系の端末も展示されていました。
店員さんも増員されているようでしたが、それほど忙しくないようでした。

ソフトバンク:8人
au:9人
docomo:6人
でした。

 

感想
iPhone6とiPhone6 Plusの販売が始まりしたましたが、意外に熱狂的というわけではないようです。
ネット予約が主力となった可能性も否定できませんが、もしかすると従来ほど人気がないのかもしれません。
何れにしても1ヶ月程度様子を見ないと全体像は見えないでしょう。

今回ドコモがソフトバンクとauから契約者の獲得を狙ったようですが、店頭を見た限りは失敗したように見えます。
ただ店頭の割り当て台数も店舗毎、キャリア毎に違うと思われるので実際はどうなのかは不明です。

しばらくはiPhone祭りが継続されると思われますが、そろそろ年末を見据えた動きをする必要があります。
Android機の新製品も10月から投入されると予想されるので、AndroidとiPhoneの熾烈な戦いが開始されます。
今年の年末は面白くなりそうです。(⌒-⌒)