スポンサーリンク

スポンサーリンク

iOS8へのアップデートが意外に低調

2014年11月5日

アップルのiOSの特徴としては、ユーザーのアップデート率が異常に高いことです。
Androidは数世代前のバージョンがシェアの大半を占めますが、iOSでは現世代のバージョンが90%近いシェアを示す。
さらに新しいOSが出るたびに、アップデートの割合が増加する傾向にあります。

GoogleやMicrosoftからみると、羨ましいことでしょう。(⌒-⌒)

ところが今回このサイクルに異変が起きています。
iOS7では2日程度経過すると、シェアが40%近くまでなりました。
iOS8では、iOS7どころかiOS6も20%以下にとどまっています。
これはネット上で騒がれている色々な問題に起因しているのかもしれません。

image

[ソース:fiksu]