iPhone6はiPhone6 Plusより高性能

2014年11月5日

iPhone6とiPhone6 Plusはスペック的な違いはほぼなく、一番の違いはディスプレイサイズとなっています。
ところがベンチマークを実施したところ、なぜかiPhone6がiPhone6 Plusを上回る結果がでました。

CPUのクロックスピードがiPhone6 Plusの1.32GHzに対して、iPhone6は1.39GHzで動作していること。
実際のRAMサイズが、iPhone6 Plusの975MBに対して、iPhone6は987MBであること。
テストベンチ自体が、A8のアーキテクチャにまだ最適化されていないため僅かな誤差がでる可能性があること。

色々理由が考えられますが、いまのところ不明です。

gsmarena_001

[ソース:gsmarena]