スポンサーリンク

スポンサーリンク

iPhone6 Plusの供給逼迫し解消は2015年Q1

2014年11月5日

iPhone6とiPhone6 Plusの販売が始まりましたが、iPhone6は意外に潤沢にあるようです。
一方iPhone6 Plusはかなり供給が逼迫しているようです。

現在iPhone6シリーズは、FoxConnの中国の鄭州工場で54万台/日で生産を行っています。
それでも需要に追いつかず、2015年Q1まではかなり厳しい状態が続くようです。

特にiPhone6 Plusは、ディスプレイサイズの大型化で歩留まりが低下し生産が厳しい状態が続いています。
現在の歩留まりが50~60%程度と言われているようです。

[ソース:WSJ]