スポンサーリンク

スポンサーリンク

サムスン 独自GPUを開発中

2014年11月5日

サムスンはスマートフォン向けにExynosシリーズのプロセッサを設計/製造していることはよく知られています。
独自のプロセッサを持つことは幾つかのメリットがありますが、短期的にはコスト増につながるため大部分のメーカーはQualcommかMediaTekのプロセッサを使用しています。
メリットとしては、
1.チップセットメーカーの戦略に左右されない
2.高額なプロセッサのコストを低減できる。
3.独自機能を持たせることができる
などあります。

ただGPUについては、ARMのMailかPowerVRを使用してきました。
ところがここにきて、独自のGPUの開発に乗り出していることが判明しました。
これはNVIDIA、AMD、Intelなどで働いていた人々を雇うことで、開発をおこなっているようです。
短期的にはコスト増になりますが、長期的にはコスト減につながるこが予想されます。

いつ頃に製品が投入されるのか不明ですが、投入されない可能性もあります。

[ソース:fudzilla]