スポンサーリンク

スポンサーリンク

ドコモ 旧プランからのMNPの費用

2014年11月5日

ドコモとソフトバンクが一緒に旧プランを廃止する予定が、ソフトバンクの裏切りました。(゚∇゚ ;)エッ!?
結局ドコモだけが廃止するということになりましたが、問題は旧プランからのMNPの方法です。
旧プランからMNPする場合は、以下の2つがあります。

1.タイプXi(音声プラン)からMNP
2.Xiデータ・タイプ(データプラン)からMNP

1についてはそのままPOすればいいので特に問題ありません。
問題は2です。
この場合は、かけホーダイプランに変更してからMNPする必要がありますが、少し複雑な契約をする必要があります。
契約変更の方法としては、
1.Xiデータ・タイプ→かけホーダイ(ケータイスマホ)
2.Xiデータ・タイプ→かけホーダイ(ルーター)→かけホーダイ(ケータイスマホ)
の2通りが考えられます。
注:かけホーダイ(ケータイ)は、FOMAプラン扱いなので、手数料3,000円が必要になります。

1.旧データプラン→かけホーダイ(ケータイスマホ)
この場合例えば旧データプランをXiデータプラン2にねんだった場合を考えます。
Xiデータプラン2にねんは、2,381円。
かけホーダイ(ケータイスマホ)は2,700円になります。
この順序でPOする場合は、2,381+2,700=5,081の料金が必要となります。

 

2.旧データプラン→かけホーダイ(ルーター)→かけホーダイ(ケータイスマホ)
この場合例えば旧データプランをXiデータプラン2にねんだった場合を考えます。
かけホーダイ(ルーター)は1,200円になります。
この順序でPOする場合は、特例が適用され、2,381円は請求されず1,200円になります。
さらに月内の変更では基本料金が一番高いプランが適用されるので、結局2,700円が適用されます。
結果、POするための料金は2,700円となります。

一応151で確認しましたが、今度2の方法で試したみたいと思います。