ビックカメラ販売状況 2014/09/12 番外編

2014年11月5日

いつもはビックカメラの毎日の情報をお届けしていますが、今日はiphone6とiPhone6 Plusの予約開始日なので番外編として状況を記事にします。
せっかくなので、池袋ま本店、LABI1日本双方・、モバイルドリーム館を見てきました。(⌒-⌒)

まず15時に到着して各店舗を一回り。

LABI1日本総本店は、予約待ちの座席を設けていましたがそのほうの店舗ではとくに対処していませんでした。
ピックカメラ池袋店は予約番号を渡して、16時に再来店する方式。

モバイルドリーム館はよくわかりませんが店内待ちだったようです。

ただLABI1日本総本店では、ドコモは特に予約待ちの席を設けていませんでした。
なぜでしょうか??

 

一番状況が分かりやすLABI1日本総本店では、意外それほど予約待ちのお客さんはいませんでした。
15時にauが5人、ソフトバンクか15人。
16時直前で、auが15人、ソフトバンクが30人程度でした。
17時にはauが3人、ソフトバンクが5人とほぼ予約待ちのお客さんの受付は終了していました。

なお、実際の手続き開始は15時57分と3分フライングしていました。(⌒-⌒)

ソフトバンクはほぼ全ての契約カウンターをiphone用にして、16時には受付担当の店員さんたちが全て規律していました。
気合い入っていますね。
auは半分程度の受付カウンターをiPhone用に割り当てていたようです。
ドコモはよくわかりません。
ネット予約に誘導していたようです。

 

ということで、店頭予約は意外な程スムーズに行われていました。
ビックカメラ池袋店も態々全てのキャリアがレイアウトを変更して契約カウンターを増設していました。
それでもいつも以上に混雑している様子ではなかったです。
店頭でもネット予約に誘導していたので、それが効いたのかあるいは様子待ちが多いのか・・・。
実際に触ってから購入を検討する人も多いのかもしれません。

 

今年の3月のお祭りの方が圧倒的に凄かったですね。(⌒-⌒)