スポンサーリンク

スポンサーリンク

アップル iPhone6とiPhone6プラスを発表 まとめ

2014年11月5日

今回の発表のまとめ。

1.iPhone6の価格は、199,299,399ドル
2.iPhone6Plusの価格は、299,399,499ドル
3.iphone6とiPhone6Plusでは、32GB版は廃止で16,64,128。
4.iPhone5cの8GBは無料、iPhone5sは99ドルに価格を変更
5.予約は、9月12日から、販売は9月19日から。
6.サファイアは搭載しない、防水防塵でもない。

7.アップルpayのサービスを開始
8.アップルウォッチを発表
9.アップルウォッチの価格は、349ドルで販売は2015年はじめ
10.iPhone6とPlusはauとソフトバンクとdocomoで取り扱い
11.日本での価格は、iPhone6が67,800円から、iPhone6Plusは79,800円からになります。

 

全般的に既存のAndroidでできるていることばかりだったような見えます。
特にアップルらしいイノベーションもありませんでした。

アップルウォッチも価格が高すぎるし、デザインがダサい。

アップルpayは新しいのですが、今回の紹介だけではよくわかりませんでした。
ただ小売に配慮したシステムにしているので小売は導入し易いかもしれませんが、導入コストがどれくらいか気になります。
当面はアメリカだけのようですが、世界展開していくようです。

iPhone5sの価格値下げは予想どおりですが、5cもラインナップに残したのは意外です。
新興国向けでしょうか?

iPhone6とiPhone6Plusですが、XperiaやGalaxyのほうがいいのではないかと思ってしまいました。(⌒-⌒)
恐らくなのですが、ある程度売れるのではないかと思いますが、ちょっと爆発的な売り上げはないのではないでしょうか?
販売する国を増やすことで、販売台数を稼ぐことになるでしょう。

appleapple

Posted by mobilego