スポンサーリンク

スポンサーリンク

ドコモ 法人の情報流出

2014年11月5日

ドコモはを法人向けの保守運用管理サービスのためにあずかっていた社員の情報が流出したことを発表しました。
最終的に流出した情報のうち、個人の住宅などが含まれていたのは1社1,053人分になります。

今回流出してしまったのは、本来格納してあるシステムから作業のため一時的に抽出したリスト分のようです。
この一時的な作業のために抽出したリストは、72社13万件分にのぼるそうです。

流出した経緯、流出したことが発覚した理由等は記載されていませんが、毎度おなじみの作業のためのデータで流出がおこったようです。
ただ13万人分のうちどの程度の件数が流出したかは公表されていません。

[ソース:docomo]