スポンサーリンク

スポンサーリンク

T-Mobile争奪戦 第2幕

2014年11月5日

SprintがT-Mobileの買収を断念しましたが、すでにT-Mobile争奪戦の第二幕が始まっているようです。
現在は、フランスの携帯会社イリアッドとアメリカの衛星テレビのディッシュが名乗りを上げているようです。

ディッシュが本気でT-Mobileを買収する気があるのか不明です。
それは通常買収するにあたり助言を行う銀行などを雇っていない上に、以前Sprintが買収予定のクリアワイヤに対して実現性のない買収提案をしたことがあるからです。
一部では嫌がらせとも思われていました。

一方、イリアッドは現在買収提案のために投資会社との交渉をおこなっているそうです。
周波数オークションの入札も控えて、まだまだT-Mobileをめぐってドタバタしそうです。

[ソース:bloomberg]