スポンサーリンク

スポンサーリンク

2014年9月第1週のMNP動向

2014年11月5日

いよいよ9月が始まりました。
予想どおりauとソフトバンクはiPhone5sの一括0円を開始しました。
ただ3月の時の状況と比較するとまったくレベルが低い状態ですが・・・。(; ̄Д ̄)

来週末はiPhone6の発表が終わっているので、さらに動きがでるかもしれません。

今週は週末に近づくにつれて、徐々にツイート数が増加するという珍しいパターンになりました。

image

30日で見ても月初めとしては珍しく増加傾向をしめしました。
面白いのは9/2までは減少傾向でしたが、それ以降急増していることです。
image

iPhone5sの一括0円販売が開始されて一番打撃を受けたと思われるiPhone5cですが、まだそれなりのツイート数を誇っています。
ドコモの案件も多いためでしょうか。
image

他のAndroidとのセット販売が中心だったiPhone5sですが、いよいよiPhone5s同士のセット販売が開始されました。
さすがにツイート数の急増が凄いですね。(⌒-⌒)
恐らくiPhone6の販売まで続くのではないでしょうか?
image

iPhone5sのおかげで、他のAndroid端末の案件が厳しい状況ですがそれでも良案件はあります。
SOL25などもその一種で、ツイート数もなかなかの数を誇っています。
image

iPhone5sに匹敵する買取価格を誇るSCL23ですが、さすがに一括0円が始まり案件が急増しています。
これはiPhone5sに対抗できるAndroid端末になるでしょう。
image

ソフトバンクもiphone5sの一括0円の販売を開始しましたが、305SHもツイート数が増加しています。
ただ買取価格とキャッシュバックを考えると、少し地味ですが・・・。
image

一方ドコモですが、これといった案件がない状態です。
まずSC-01Fですが、一応増加していまずauとソフトバンクと比較すると盛り上がりに欠けます。
image

SH-01Fもなかなかのツイート数ですが、やはり主力とはなり得ません。
image

9月に入っていきなりiPhone5sの一括0円が始まりました。
注目はiPhone5s一色ですが、地味にAndroid端末のほうが条件が良い場合があるようです。
慎重に条件を調べて対応しましょう。
問題はここまでiPhone5sがばら撒かれると買取価格がどの程度下落するか。
そしていつドコモがこの祭りに参戦するかでしょう。

まずは9月9日(日本時間では10日の午前2時)のアップルの発表を見てからでしょう。