スポンサーリンク

スポンサーリンク

ソフトバンク キャリアアグリゲーションを発表

ソフトバンクはAGPネットワークにおいて、LTE-Aのキャリアアグリゲーションを導入することを発表しました。
導入開始は2014年9月からで、まずは東名阪から導入するようです。
スピードは最大165Mbpsですが、一部のエリアでは110Mbpsになるそうです。

まずはPocket WiFi 303Zなどから対応していくそうです。

転送速度が早くなるのは嬉しいのですが、データ量の制限と料金を考えるとそれほど喜んではいられません。
今後どんどんコンテンツのデータ量が増えると、料金負担が重くなるという問題もでできます。
それがキャリアの狙いなのでしょうが・・・。

[ソース:softbank]