スポンサーリンク

スポンサーリンク

auで継続型MNP予約から切断型にMNP

今日はとてもMNPで苦労しました。(T_T)
そのため記事のアップが大幅に遅れています。

今回はauから1回線PO、ドコモから2回線PO、ソフトバンクに1回線PIを計画していました。
auからのPOしソフトバンクにPIしないと、ドコモの回線が動かせないというなかなか綱渡りな計画・・・。

auのMNP予約番号は今まで経験を活かして、前日に取得済みでした。(⌒-⌒)

au 157混雑中

当然回線継続型のMNP予約番号を取得しました。
切断型はauショップに行かないと取得できないので・・・。

決戦の本日ですが、どうもソフトバンクの良案件があまりない。
あっても直ぐなくなるという状況。
ただしこのままMNPしないと色々問題なので、なんとかMNPしなければ・・・。(; ̄Д ̄)

そこでauショップに飛び込んで、回線継続型のMNP予約番号から切断型(解約型という見たいです。)のMNP予約番号の取得へと変更することにしました。
ここで予想される問題は2つ。
まずMNP予約番号をキャンセルして即時切断型のMNP予約番号が取得できるか?
混雑しているなか取得までに待たされないか?

の2点でした。
店員さんもこのような事例は初めてのようで、色々確認した結果できるということでした。
ただしキャンセルはセンターの方でのみできるようで、実際にその手続を待ってからショップでのMNP予約番号取得となりました。
かかった時間は、30分程度のなのでなかなかのスピードです。

大部分の時間は、センターへの電話待ちでしたので実際の時間は10分程度でした。

ということで、回線維持型のMNP予約番号をキャンセルして即時切断型のMNP予約番号が発行できることが確認できました。(⌒-⌒)
でもあまりやりたくないですね・・・・。