dヒッツを使いドコモの罠に嵌る その1

MNPした時に、各キャリアのオプションを付けられることがよく有ります。
通常は無料期間内に解約するのですが、今回は2週間維持ということで有料期間に突入してしまいました。(T_T)
無料期間でも有料期間でも、できるかぎり使うのですがdヒッツは初めてでした。

dヒッツは、以前はドコモ端末専用の音楽プログラムでしたが2014年4月からキャリアフリーになりました。
ラジオ型配信サービスのため、ドコモが設定したプログラムを選択して音楽を楽しみます。

500円コースと300円コースがあります。
違いは、
1.毎月好きな曲を3曲登録でき、契約中はずっと聞くことができる。
2.シャッフル再生、リピート再生ができる

です。恐らくプログラム中も好きなようにスキップできると思います。
なお、300円コースの場合は選択したプログラムでは3回まで曲をスキップできます。
ただしリピートやバックはできません。(; ̄Д ̄)
ラジオ型配信なので仕方ないのですが・・・。

プログラムもかなり揃っており、年代別ヒット曲、アーティスト別、特集など色々あります。

ということで、早速使用していたのですがこれがなかなかいい感じです。(⌒-⌒)
年代別ヒット曲などは80,90,00,など毎年のヒット曲が選択されています。
調子にのって毎日聞いていたら大変なことになりました・・・。

毎日0.5G使用しています・・・。

image

当然今月のデータ使用量は、後1週間あるのに6.6GB。(T_T)

image

dヒッツは、ストリーミング再生なので仕方ないのですが、dビデオのようにダウンロードできないのでしょうか?
毎日使用すると、1月で10GB必要になってしまいます。
各キャリアの目標は、データ使用量を増加させてARPUを上げることなので、完全にドコモの戦略にハマった状態です。

Pocket

One thought on “dヒッツを使いドコモの罠に嵌る その1

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です