スポンサーリンク

スポンサーリンク

iPhone6のピクセルが変更

iPhone6の大型化にともない解像度が変更されるようです。
iPhone5sやiPhone5cでは、1136×640で326ppiでした。
iPhone6ではこれが1472×828になるようです。
この場合4.7インチの解像度は360ppi、5.5インチの解像度は307ppiとなります。

これは開発者向けのSDKから判明したそうです。
現在のAndroid端末は高解像度化が進んでいるので、もしiPhone6が大型化したにも関わらず解像度を上げないとかなり見劣りすることになるので解像度のアップは妥当な決断でしょう。
なお4.7インチクラスのAndroid端末の解像度は300~400ppi、5.5インチでは400~500ppi程度となっています。

414-file
1136

[ソース:9to5mac]