スポンサーリンク

スポンサーリンク

ソフトバンク 新機種と新サービス発表結果 その1

ソフトバンクが2種類の新機種と、いくつかのサービスを発表しました。
新機種では、ソニーの発表前のXperia Z3のフライング発表があるかと思っていましたが、さすがにそれはありませんでした。

今回発表した2機種は、予想通りシャープ製の5インチ5.5インチモデルとなっています。
どちらも日本のスマートフォンでは常識の防水、フルセグ、赤外線通信が非対応となっています。

特に5インチ版はかなりのスペックダウンを実施しており、ミドルレンジ狙いのスマートフォンとなっています。
ソフトバンクも格安スマホに乗り出すのでしょうか?

AQUOS CRYSTALと言いつつ、スペックはブロンズレベルですが・・・。
何故か206SHとの比較が多いので、どれくらいスペックダウンしたか比較してみました。
かなりの部分がスペックダウンしています。
特に防水をやめたのは少し驚きました。


CRYSTAL 206SH
サイズ 131x67x10 140x71x9.9
重さ 140g 159g
ディスプレイ 5.0インチ 5.0インチ
解像度 1280×720 1920×1080
カメラ 8MP/1.2MP 13MP/2MP
RAM 1.5GB 2GB
ストレージ 8GB 32GB
SD 128GB
OS Android4.4.2 Android4.2
CPU Quad-core 1.2GHz Quad-core 1.7GHz
チップセット Qualcomm
MSM8926
Snapdragon 400
Qualcomm APQ8064T
GPU Adreno305 Adreno320
バッテリー容量 1860mAh 3080mAh
通話時間 800min 1000min
待受時間 530h 430h
防水
手ブレ補正
フルセグ
ワンセグ
Bluetooth Ver4.0 Ver4.0
IrDA
DLNAサーバー
WiFi 802.11 b/g/n 802.11 a/b/g/n/ac

 

ところで、どうしてスピーカーが付いているのでしょうか?
これは記憶にある人は覚えていると思いますが、バンバンのりかえ割とホワイト学割 width家族2014の特典の選択でついていたスピーカーです。
5万円相当のスピーカーになるそうです。(; ̄Д ̄)

きっとそれほどこのスピーカーを選択した人が少なくて、在庫が大量に発生したのでしょうね・・・。
index_pic_01 (1)