スポンサーリンク

スポンサーリンク

ソフトバンク 新端末発売 その1

ソフトバンクが8月18日に新製品と新サービスを発表します。
T-Mobileの買収に失敗したということで、Sprintとの連携を強化するようです。
その一環としては、シャープと共同開発したグローバルモデルを日米同時に投入するようです。

現在ソフトバンクはiPhone以外はほぼ全てシャープの端末となっていることから、関係が密接なことがわかります。
シャープもグローバルに売れれば、かなりの台数を販売できることが確約されるので利点があります。

さらに国内では全てのキャリアがiPhoneを取り扱いだしたために、今までのような旨味を享受しづらくなっています。
そこで世界的にも評価の高いシャープの端末をグローバルに取り扱うことで、差別化と低価格化を図るのでしょう。
ソフトバンクは、少しアップルから距離を置く選択をしたのかもしれません。

ちなみにシャープは、狭額縁や綺麗な液晶で海外からの評価は高いようです。

[ソース:sankeibiz]