ヤマダ電機も格安スマホに参入

今年の流行語大賞を取りそうな勢いの格安スマホですが、ヤマダ電機も参入するそうです。
家電量販店はもともと家電の個別保証など実施しているので、スマートフォンなどの保証もしやすいのでしょう。
取り扱うスマートフォンは、HuaweiのAscend P6です。
価格は端末代込で、3047円/月なので昔のガラケーの月額料金位でしょうか?

これで格安スマホも家電量販店全てが取り扱うことになったので、競争が激化すると思われます。
通信料は現在ドコモの回線使用料が同一金額に設定されているため、いかに端末価格を安く仕入れるかにかかっています。

現在ExpansysでAscend P6は30,200円なので、24回払いの場合は1250円/月位でしょうか?
すると実際の通信費は2,000円/月程度と予想されます。

image

 

[ソース:日経]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です