スポンサーリンク

スポンサーリンク

30秒で充電完了するバッテリー

26秒でバッテリーを充電できる技術が開発されたようです。
通常のバッテリーは、バッテリー内に電荷を保持するために単一の化学物質を使用しています。
今回この物質としてリチウムイオンキャパシタを使用することで、超高速充電が可能となったようです。

今まではこの物質を使用した場合、直ぐに放電してしまい上手く動作しませんでした。
今回長時間に渡って放電することなく電荷を保持することに成功したようです。

現在このプロジェクトのために、資金を集めている段階です。
これが上手く行くかどうか不明ですが、上手く行けば画期的なバッテリーが誕生することになります。

[ソース:kickstarter]