スポンサーリンク

スポンサーリンク

旗艦端末のミニバージョンは期待はずれ

各スマートフォンメーカーは、旗艦端末のミニバージョンを販売しています。
例えばソニーでいえば、Compactシリーズ、LGではminiシリーズなどがこれにあたります。
ところがこのミニバージョンの売り上げがあまりよくないようです。

これは競合モデルが150ドル~200ドルで販売されているのに対して。ミニは400~500ドルと価格面で問題があるからです。
今後ミニの戦略を見直すことになるかもしれません。

[ソース:digitimes]