スポンサーリンク

スポンサーリンク

やっぱり不正していたXiaomi 台湾公正取引委員会が調査中

先月からXiaomiなどが、オンラインサイトで販売する端末を37秒で完売、5秒で完売、4分で完売と飢餓キャンペーンを実施していました。
ところが、実際はある時間が過ぎると完売としたり、準備した端末の台数が数100台だったなど不正があったことが発覚したようです。

まだ4分は理解できるのですが、5秒で完売さすがにやり過ぎでしょう。(; ̄Д ̄)
今後このようなキャンペーンが再度実施されるのか、それともそれなりの台数を用意して実施するのか不明です。
が、このようなキャンペーンをキット継続するのでしょう。

[ソース:iapps]